人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2006.9.11

居酒屋げんじの いくらのお寿司 と お刺身

経堂グルメ&カルチャー

経堂すずらん通りお寿司+お刺身赤提灯「太郎」居酒屋げんじバンチキロウ

すずらん通りを入り、20〜30メートルほどの右手、
二階にバンチキロウのある和菓子の亀屋のビルの隣、
赤提灯・太郎のあるDOM経堂の二階にある居酒屋げんじ。
ずいぶん前に地元の落語家さん春風亭柳好師匠と
軽く飲んだことがあったのですが、
久しぶりに行って いろいろ食べてみると 
あらためて 魚が美味しい和食の店でした。
ご紹介するのは いくらのお寿司 と お刺身五点盛り。


経堂の同じような値段の魚を扱う店に比べると
仕入れが違うという感じがしました。
このウニとエビは 特に ほんのり小樽を思いださせてくれました。
マグロもイカもタコも 生ならではの 食感と味わい。
周辺のお寿司屋さんより絶対安い。
こ洒落たチェーン店の居酒屋と同じくらいの値段設定。
リーズナブルに美味しい魚を食べたい方は、
年季の入ったご主人と親切な奥さまが切り盛りする
アットホームな 居酒屋げんじ に 是非!
mixi のコミュも盛り上がっています!
by 経堂系ドットコム

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

  • 2015.8.26

    震災前の売上げ復活に王手をかけていた木の屋石巻水産さんがほぼ目標を達成♩

    全国の産地とのコラボ

  • 2015.6.2

    父、缶動。の父の日イベントはじまりました。

    イベント情報+コラム

  • 2015.3.2

    経堂 八戸サバ祭り

    全国の産地とのコラボ

  • 2014.11.20

    青森県八戸 南部せんべいまつり

    全国の産地とのコラボ

  • 2014.10.24

    JA中野市さんと秋の経堂きのこ祭り♩

    全国の産地とのコラボ

  • 2014.10.7

    寿司の寿矢の3軒目、寿司と天ぷらで飲める寿矢てんぷらす。

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2014.6.9

    経堂すずらん通り「魚ケン」博物館

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2013.12.13

    震災前から経堂で馴染まれた 木の屋石巻水産さんの金華サバ缶が復活!

    全国の産地とのコラボ

  • 2013.1.15

    季織亭の厚揚げと味噌ラーメン。

    経堂グルメ&カルチャー