人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2008.3.18

鳥へいの豚バラとキャベツの雪鍋

経堂グルメ&カルチャー

鳥へい経堂西通り鍋料理

経堂西通りの焼鳥と釜飯の専門店鳥へいは、
夕方5時から朝4時まで、定食を食べることができる貴重なお店。
マスターの長谷川一平さんは、自分のお店のことだけではなく、
若い人の独立支援もしたいというところが粋なのです。
そんな鳥へいに、まだ裏メニュー的ですが、
なかなかいける、家族で食べると絆が深まり、
喧嘩をした後のカップルにも超オススメな、
「豚バラとキャベツの雪鍋」があったりします。
豚は、甘みのある豚バラ串焼きでお馴染みの天草豚。
キャベツは、経堂で買った、そのへんのキャベツですが、
長谷川一平さんが買ったキャベツが食べられる店は、
世界中で、ここ、鳥へいさんだけ。
大根も、ハッキリ言って、その辺で買った大根ですが、
選ぶ際に、こだわりがあります。
少し遠くても、
好みの女の子がレジにいるスーパーで調達しているのです。
そんな、お鍋は、こんな感じです。





食べ終わっても微かに残る、ほのかな甘味。
締めは、雑炊とうどん。
栄養があり、胃にも優しい。
満腹感と同時に広がる幸福感。
そんな鳥へいに是非!
mixi のコミュも盛り上がっています!
こちらは、鳥へいコミュです。
by 経堂系ドットコム

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

  • 2015.11.14

    経堂かまぼこ週間

    全国の産地とのコラボ

  • 2015.10.26

    今年もJA中野市さんと 秋の経堂きのこ祭り♩

    全国の産地とのコラボ

  • 2015.8.26

    震災前の売上げ復活に王手をかけていた木の屋石巻水産さんがほぼ目標を達成♩

    全国の産地とのコラボ

  • 2015.6.2

    父、缶動。の父の日イベントはじまりました。

    イベント情報+コラム

  • 2014.12.6

    2015年、 毎月第一月曜は一平ちゃんの日。

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2014.11.20

    青森県八戸 南部せんべいまつり

    全国の産地とのコラボ

  • 2014.9.9

    経堂は、しょうがの美味しい街になります。

    全国の産地とのコラボ

  • 2014.5.28

    経堂ちくわの磯辺揚げ博物館

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2014.1.6

    冬は美味しく健康に!Yahooニュースと 北日本新聞に経堂と 寒ブリの富山県氷見の記事掲載!

    イベント情報+コラム