人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2009.1.14

アクセルインにもサバ缶ツマミが登場!

経堂グルメ&カルチャー

経堂すずらん通り経堂西通りサバ缶プロジェクト下北沢サバ缶アクセルインバンチキロウ

100年に一度の経済危機とやらで、
いま飲食のトレンドは、
「いえのみ(自宅呑み)」「自炊」なんだそうです。
が、本当は、いまこそ「外飲み」「外食」の時代なのです。
経済や人の信用がシュリンク(縮む)して
会社も政治も信用できない今の時代。
本当に安心しながらくつろげて、
じわっと飲み仲間ができたりするのは地元の個人店。
多くの人が何もしない今だからこそ、
人のつながりを作っておくことに意味があるのでは。
チェーン店に落とすお金があったら
個人店で生きたお金を使う方がいい!
これが経堂系ドットコムの考えです。
そんな経堂の飲食をサバ缶で活性化するプロジェクト。
先日、下北沢のカフェ、スロコメにて行われた
バンチキロウ店主・中村哲さんのトークイベント。
サバ缶による不況サバイバル術。
サバイストのススメこんな感じでした(←クリック!)

経堂には、中村さんの影響を受けて、
経堂西通りの隠れ家系のお店に
また独自の工夫が加えられたサバ缶ネギバターがあります。
が、経堂で新たにサバ缶メニューに挑戦するお店が現れました!
本格的なタイやベトナムのツマミもある
すずらん通りのアクセルインです。

明日、1月15日からサバ缶・新メニューが登場します。
アクセルインに是非!
ちなみに。ここから全てがはじまった!
バンチキロウのサバ缶ネギバターです(←クリック!)
mixi のコミュも盛り上がっています!
こちら、アクセルコミュです。
by 経堂系ドットコム

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

  • 2015.10.26

    今年もJA中野市さんと 秋の経堂きのこ祭り♩

    全国の産地とのコラボ

  • 2015.8.26

    震災前の売上げ復活に王手をかけていた木の屋石巻水産さんがほぼ目標を達成♩

    全国の産地とのコラボ

  • 2015.6.2

    父、缶動。の父の日イベントはじまりました。

    イベント情報+コラム

  • 2015.4.5

    2015年3月イベント結果

    イベント情報+コラム

  • 2015.3.2

    経堂 八戸サバ祭り

    全国の産地とのコラボ

  • 2014.12.6

    2015年、 毎月第一月曜は一平ちゃんの日。

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2014.11.20

    青森県八戸 南部せんべいまつり

    全国の産地とのコラボ

  • 2014.10.24

    JA中野市さんと秋の経堂きのこ祭り♩

    全国の産地とのコラボ

  • 2014.9.9

    経堂は、しょうがの美味しい街になります。

    全国の産地とのコラボ