人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2010.3.21

昭和の中華名店「弘楽」

経堂グルメ&カルチャー

中華+台湾料理豪徳寺

平仮名ですが、
経堂にも「ときわ荘」があります。

その前に昭和の中華名店「弘楽」が。

経堂小学校の前、文具屋さん、
豆腐屋さんの角を左折すぐ右手。
恵泉の手前です。
成田屋さんが近いので、見過ごされがちですが、
こちらも名店。
懐かしいタン麺。美味い。

これこれ、これって感じ。
写真をとるまえに一個パクリといってしまいましたが、
6個入り400円のギョウザ。
これは、かなりのギョウザです。

かなりざっくり言うと、
肉押しの強い豪徳寺の代一元さんのギョウザの
少し軽い系。
ボリュームは、ほぼ同じですが、
肉に対する野菜(ニラ、白菜)の比率がやや高く、
ここを詳しく語ると時間がなくなるのでやめますがw、
とにかく、食べると、
肉汁ジュワッと餡の中の野菜のサクッが
同時多発的に口中でスターマインするウマさでした。
一見入りにくそうに見えますが、
明るいおかあさんが迎えてくれます。
4人掛けテーブルが4つ。
ギョウザ、野菜炒め、レバニラあたりで、
経堂ピープル寄り合っての昼飲みにも最高ですね。

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

  • 2014.10.13

    30年以上に渡って経堂で愛された中華・光竜さん

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2012.6.2

    すずらん通りの上海家庭料理「符裕(ふーゆー)」さん

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2010.4.2

    本当に絶品の中華、中華日和さん。

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2010.3.21

    昭和の中華名店「弘楽」

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2009.2.27

    華味屋の新作ピリ辛・水餃子

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2009.2.8

    すずらん通り 華味屋の新作ギョウザ!

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2008.4.10

    カフェポンポン × 鳥へい。コラボのフォー。

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2008.4.1

    華味屋の五目炒飯

    経堂グルメ&カルチャー

  • 2008.2.19

    CAFE POMPOMS の ロースト・ポーク♪

    経堂グルメ&カルチャー