人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2015.12.21

経堂こども文化食堂

経堂系シェアリング

2014年12月にチームがスタート。
2015年、2月、
寒い冬に負けずに過ごす経堂冬風邪予防月間のイベントとしてスタート。
笑って、おいしいものを食べて、文化に触れて元気に。
経堂の街ぐるみでプロデュース&運営する
「経堂こども文化食堂」を続けています。。

IMG_2940
12715380_10209033252291232_6488636511726401925_n

場所は、経堂のアットホームな陶芸教室まだん陶房。
「自分で使うお皿やコップを作ってみよう!」
IMG_2882

陶芸体験の後は、楽しいお昼ご飯。

おかあさんと一緒に鰹節削り体験
12646948_10209075467266580_1232351793180049643_n

出汁巻きづくり体験など
12728967_10209075661951447_2309101877831540336_n

みんなで食べるとおいしいね♩
第二回は、世田谷区の保坂区長も一緒にごはん。
12715668_10209076312247704_8680184723157954975_n

まだん陶房の李先生の笑顔に触れて楽しい時間を!

運営は、元・塩原湯の本田結子さんとのコラボ。
いい湯加減のイベントにしたいと考えています。

協力は、しんぐるまざーず・ふぉーらむ さん。

運営は、経堂系ドットコム+さばのゆ
プロデュースは、須田泰成

運営費は、経堂つながりの皆さまの長屋のような人情に支えられています。

第一回 2月14日(日)は、こんなイベントでした。
第二回 2月20日(土)は、こんなイベントでした。
第三回 3月19日(土)は、こんなイベントでした。
第四回 3月26日(土)は、こんなイベントでした。
第五回4月23日(土)+第六回4月29日(金)は、こんなイベントでした。
第七回 5月7日(土)(落語)は、こんなイベントでした。
第八回 5月21日(土)は、こんなイベントでした。
第九回 6月12日(日)+第十回 7月3日(日)は、こんなイベントでした。
第十一回は、こんなイベントでした。

第12回は、こんなイベントでした

第13回+第14回は、こんなイベントでした。

第15回は、クリスマス色がいい感じでした♩

第16回は、松尾貴史さんの朗読会でした♩

第17回は、2017年初。お正月感も楽しかったです!

まだん陶房、地図はこちらです。
東京都世田谷区宮坂3丁目6−2
電話:03-3428-4696

お問い合わせは、sabanoyu@gmail.com (担当:須田)まで。

まだまだ寒い時期なので、冬風邪予防も兼ねて行います。

経堂系ドットコムが17年の歴史の中で熟成した
全国の仲間・生産者にお手伝いいただきながら、気長に取り組みを続けます。

経堂長屋に集まる様々なジャンルの人たちとこどもたちとの交流を行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

李先生笑顔

全国の地域への出張こども文化食堂も予定しています。

まだん陶房での一日陶芸体験教室、落語会、朗読ワークショップ、
その他、様々なジャンルの文化とこどもたちに出会って欲しいと考えています。

お土産は、冬風邪予防にいいキノコ、ヨーグルト、
おいしい缶詰など予定しております。

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。