人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2017.2.6

経堂系ラボ+ファクトリーじわじわ始動しています。

経堂系ラボ+ファクトリー

今年のさばのゆ+経堂系ドットコムは、
工業製品のラボ+ファクトリーとしての
性格もじわじわ強まっています。
今日は、
出版社+絵師+手拭い染工場の三者が
春に商品化されるものの打ち合わせ。

2、3年後には、
ちょっとした代理店やコンサルファームよりも
頼りがいのあるチームに育っている予缶が
ひしひしとしています。

打ち合わせ後は、社食にて接待(笑)

経堂、食べ物が美味しいから、
いろんな人が楽しく集まりますね。

例えば、木の屋石巻水産のビールが進むサバチップス
「いきなり!サバ太郎!」も経堂のチームがネーミングからパッケージまでを担当。

経堂が、ますますオモシロクなりますね。

ガラムマサラ

お店の紹介記事はこちら
住 所
東京都世田谷区経堂1−22−18 タイムポート経堂2F
ホームページ
http://www.kyodo-garammasala.com/
電話番号
03-3427-1985
営業時間
定休日/毎週木曜日
ランチ/11:30〜14:30(L.O.14:00)
ディナー/17:30〜22:30( L.O.21:30)
その他
行き方/経堂駅 南口から歩いて2分。
マクドナルドを右折し、線路沿いを真っ直ぐ。
ゾウの看板が目印です。
須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。