人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2017.3.6

経堂 八戸さば祭り2017♬

全国の産地とのコラボ

経堂と何かとご縁のある青森県八戸の街。
八戸出身の方が、少なくないですよね。
そんな八戸の名物、脂がのった、肉厚の、
八戸沖前銀サバや陸奥八仙などの日本酒、
その他バラエティー豊かな八戸グルメと文化が
経堂に触れる&味わえるイベントです。
豊かな食文化を持つ北国の港町の魅力に触れてください。

こちらが参加店の地図です。

KK KYODO NEWS SITE に取材された映像がアップされています。

☆らかん茶屋さんの八戸前沖さばの塩焼き!
デカイ!最高の脂のり!ランチが、これで880円!

こちら味噌煮のランチ!

肉厚!ジューシー!

八戸前沖さばの丼+竜田揚げ定食。



夜のサバメニューは、さらに充実!

さばの柳川!

さばの和風あんかけ!

☆ガラムマサラの八戸前沖さばのスパイシーステーキが
パーティーメニューに!

スパイス濃度高めのバージョンも。

☆きはちさんの さばつくね串

陸奥八仙が定番に。

ポテトサラダにパリッと軽い南部せんべい。
クラッカーよりも相性いいかもとの評判。

☆魚料理のファンタジスタ農大通り「魚ケン」さんは、直球も変化球もさすが!
「さば味噌煮 」

「炙り〆さばと安納芋クリームチーズ 」

日本酒は、陸奥八仙


まだん陶房・李先生の陶芸作品が。

☆経堂の地元ピープルがこよなく愛する西通りのまことやさん。
八戸の味の加久の屋さんの美味しいサバ缶をトッピングしたサバ缶ラーメン。
子牛のフォンドボーのスープにサバ節のスープをブレンドした味わい深い一杯。


☆サバの日(3/8)さばのゆのイベントも盛り上がりました。

らかん茶屋さんから握り寿司が差し入れ!

八戸の極上さば缶メーカー味の加来の屋さんの「味わい鯖」缶詰。
八戸を代表する珍味なかよし、漁網で作ったアカスリ。

☆サバの日(3/9)の缶詰博士・黒川さんのカウンターイベントも盛り上がりました。

☆酔って大声を出す人がいない静かな大人の店
すずらん通り太田尻家さんの名物「サバサンド 」

「サバのソテー アーモンドソース」は、どちらも絶品。

具沢山の南部せんべいピザ

名物サバサンド

☆フォローミーさん

ビールにも焼酎にもワインにも日本酒にもあう鯖味噌煮!

☆ロック酒場アナログさんも鯖味噌煮!
 意外とロックに鯖があう!

☆すずらん通りの人情酒場・灯串坊さん
鯖の竜田揚げ!

南部せんべいピザもパリパリ旨し!

☆経堂西通り 鳥へいさんは、実は、八戸せんべい汁を常備のお店。

こちら、さば缶釜飯!

カレー名店ガラムマサラさんでは、
青森県五戸町のはる農園さんのゴボウがランチの野菜カレーに。

ランチの野菜カレー!

焼きとん名店きはちさんでは、
青森県五戸町のはる農園さんの
とろーり長芋が巾着串、向井珍味堂さんの四万十青海苔入り。


八戸の「八仙」とあわせて至福。

同じくきはちさんでは、
青森県八戸市の南風農園さんの
雪下にんじんが絶品グラッセに。

ラーメン名店まことやさんでは、
青森県五戸町はる農園さんの長芋とろろのトッピングやってます。
台湾の塩牛肉麺にとろっと。こんな分厚いトロトロ牛肉が二枚も。

昨年の「八戸さば祭り2016」の模様です。

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。