人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2017.4.27

経堂 南伊勢町ウマいものフェスタ♩

全国の産地とのコラボ

経堂 南伊勢町ウマいものフェスタ♩
4/28(金)〜5/2(火)、開催されます。

リアス式の海と島の緑が織りなす風景。

東廻り・西廻り航路の開拓者として有名な
江戸時代の豪商・河村瑞軒が、こちらの生まれ。

伊勢志摩国立公園の豊かな海の幸・山の幸

栄養たっぷりひじき!

香り高いアオサ!

ソマカツオの塩切り、ソマカツオのアンチョビ。

柑橘も豊かなんです♩

日本有数のサバの水揚げを誇る奈屋浦漁港から魚が!

カレー名店ガラムマサラさんも参加!

焼きとん名店きはちさんは
「あおさ海苔雑炊」「ひじきたっぷりおから煮」!
雑炊は、最高の〆ですね。


らかん茶屋さんに鮮魚がたくさん!

アッパッパ貝。

経堂西通り bar 月の花さんは、
アサヒ農園さんのブラッドオレンジを使った
メニューがいろいろと。早い者勝ち。
南伊勢ハイボールは、爽やか+ほん海苔、磯の香りがするような気が。
オリーブは、ソマガツオのアンチョビ「カッチョビ」風味。



まことやさんの磯の香りたっぷりアオサラーメン。
早いもの勝ち!

すずらん通り華味屋3階スペインバルHANAIさんは、
伊勢神宮と関係の深いソマカツオのアンチョビ
「カッチョビ」のパエリア!

さばのゆカウンターは、ゆるゆる、いい湯加減。
伊勢うどん大使の石原壮一郎さんも来さば!

麹料理研究家おのみささんが、麹屋さんの味噌と食べる麹を使って、
ピーナッツ味噌、麹漬け卵などを作ってくれました。

南伊勢の新鮮な魚がウマいのなんの♩
カマスとサバ!


この季節にしては脂のりのりのブリ!

キンメ!焼いて味よし!香りよし!

魚ケンさんは、アサリとアオサの酒蒸し。

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。