人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2017.7.14

経堂鯨術祭♩7/22(土)〜9/10(日)石巻ー木の屋石巻水産さんと経堂のコラボイベント

経堂グルメ&カルチャー

石巻ー木の屋石巻水産さんと経堂のコラボイベント!
経堂鯨術祭♩が始まります。

震災前から続く木の屋石巻水産(以下、木の屋)さんとのご縁。
鯨の赤身には、バレニンと呼ばれるスタミナ物質が含まれており、
体力が落ちがちな夏バテの時期には最適。

こちらは七年前の経堂くじら祭りのイベントです。

☆ラーメンまことやさん

ラーメンのファンタジスタと呼ばれる経堂西通り
まことやさんは、サバ缶のラーメンで木の屋さんとは震災前からのご縁。

石巻鯨カレーラーメンは、木の屋さんの石巻鯨カレー缶を使用。
7年目に入る人気メニューです。
麺を半分にして、小ライス。
ラーメン&カレーライスと相成り美味。

☆きはちさん

さばのゆ斜向い、歩いて38歩とも38秒ともいう
焼きとん きはちさん

鯨カレーうどん!
こちらも木の屋さんの石巻鯨カレー缶を使用した7年目に入る人気メニュー。
きはちさんの煮込みとカレーのブレンドが素晴らしい。

海のジビエ鹿の子塩焼き!


向井珍味堂さんの山椒が良くあいます。

霜降り鹿の子刺し。

きはちさんの鯨ユッケ!絶品スパイシー!

☆魚ケンさん

鯨料理のファンタジスタと呼ばれる農大通りの魚ケンさんは、
鯨料理もファンタジスタ!

魅惑のメニュー!

コスパもスゴイ!美味なる四種盛り!

鹿の子刺し!

石巻の日本酒・日高見と!

須の子のベーコン!スコッチにもあうはず!

鯨ユッケ♩日本酒、何杯もいけてしまうー!

さえずり刺しは、のどがさえずる美味。

☆鳥へい

経堂西通りに残る昭和酒場・鳥へいさん
鯨竜田揚げ!がサクっとやわらかい。

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。