人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2017.11.12

経堂ー八戸「南部せんべい祭り」2017!

全国の産地とのコラボイベント情報+コラム

八戸の八は、末広がりの八♩
青森の八戸と経堂は、人と食材でつながっています。
ご当地グルメ「八戸せんべい汁」の具として有名な南部せんべいは、
南部鉄器の鋳型で焼いた味わい深く食感のよい煎餅。
煮てよし、焼いてよし、炒めてよしのユニーク食材です。
イベントは、もう三年目を迎え、
経堂の街に南部せんべいの名前と味、食感など浸透してきました。
一昨年は、こんな風に(←クリック)盛り上がりました。
今年も八戸の南部せんべいが経堂からじわじわきますよ。

陸奥八仙が届きました!

◎11月18日(土) オープニングパーティー@さばのゆ
         ゲスト:缶詰博士・黒川勇人さん(八戸のウマいもんトーク)
          木戸銭 1500円+キャッシュオン
         20時開演(19時開場)
          予約:sabanoyu@gmail.com        

ガラムマサラのハサンさんとバッタリ。
南部せんべいの白せんべいを渡しました。
スパイシーおツマミのファンタジスタが
どんなメニューを繰り出すか楽しみです。

経堂西通りラーメンまことやさんには
寒くなるこの時期恒例の「せんべい汁ラーメン」が登場します。

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。