人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2018.2.26

経堂の商店街と石巻の缶詰工場の友情物語『蘇るサバ缶』は、全国のリアル書店を応援します。

経堂とつながる街や酒場・店

東日本大震災の津波に流された
缶詰工場の跡地から掘り出した
泥まみれの缶詰を震災前から仲の良かった
世田谷区経堂の商店街に運び、
お店の店主や客たちが洗って売る活動をはじめ、
支援の輪は全国に広がり、洗って売った22万缶。
2年後に工場再建、4年後に売上げ復活。
経堂と石巻の友情の物語、震災と希望と人情商店街の記録。

『蘇るサバ缶』(須田泰成・著/廣済堂出版・刊)


経堂の商店街発のストーリーは、全国のリアル書店を応援します。

経堂コルティ2階の三省堂書店経堂店でも販売していますが、
以下のリストは、『蘇るサバ缶』の取扱い店舗です。
内容は、随時更新します。
念のため、お店に足を運ばれる前に、一度、お電話していただけますと幸いです。

  ↓

【北海道・札幌市】
札幌市 三省堂札幌店

【青森・八戸市】
八戸市 伊吉書院西店

【岩手県・盛岡市】
盛岡市 盛岡蔦屋書店

【宮城県・石巻市】
未来屋書店 石巻店
金港堂 石巻店
おかべ本屋さん
ブックスヤマト屋中里店
ヤマトヤ書店あけぼの店
かほく書店

【宮城県・仙台市】
トーハン東北支店新刊
トーハン東北支店(丸善アエル店)
紀伊国屋仙台店
ヤマト屋書店 仙台三越店
未来屋書店 仙台中山店
TSUTAYA 仙台荒井店
蔦屋書店 アクロスプラザ富沢西店
未来屋書店 仙台泉大沢店
ヤマト屋書店 仙台八幡店
ヤマト屋書店 東仙台店
ブックスなにわ 多賀城店
ブックスなにわ 仙台泉店
くまざわ書店 エスパル仙台店
ジュンク堂仙台TR店
宮脇書店 泉ケ丘店
丸善 仙台アエル店
蔦屋仙台泉店
未来屋書店 仙台幸町店

【宮城県・気仙沼市】
気仙沼市 宮脇書店気仙沼本郷店
気仙沼市 未来屋書店 気仙沼店

【宮城県・大崎市】
大崎市 未来屋書店 古川店
大崎市 ブックスなにわ古川店
大崎市 宮脇書店 鹿島台店

【宮城県・東松島市】
東松島市 ブックセンター湘南 矢本店

【宮城県・塩釜市】
塩釜市 未来屋書店 塩釜店
塩釜市 メディアラインみやぎ生協塩釜杉の入店

【宮城県・多賀城市】
多賀城市 未来屋書店 多賀城店
多賀城市 蔦屋書店 多賀城市立図書館

【宮城県・利府市】
利府市 未来屋書店 利府店

【宮城県・名取市】
名取市 未来屋書店 名取エアリ店
名取市 宮脇書店 仙台空港店

【宮城県・黒川郡】
黒川郡 未来屋書店 富谷店

【宮城県・亘理郡】
亘理郡 未来屋書店 亘理店

【福島・福島市】
福島市 岩瀬書店 鎌田店

【千葉・市川市】
市川市 住吉書房 シャポー市川店

【東京・23区】
千代田区丸善 丸の内本店
中央区 丸善 日本橋店

【東京・世田谷区】
世田谷区 三省堂書店成城店
世田谷区 三省堂書店下北沢店
世田谷区 三省堂書店経堂店

【東京・町田市】
町田市 久美堂 本店

【神奈川・横浜市】
横浜市 アミーゴ書店二俣川店
横浜市青葉区 ブックファースト青葉台店
横浜市 住吉書房 新杉田店
戸塚区 住吉書房 東戸塚店

【神奈川・川崎市】
川崎市 住吉書房 元住吉店
川崎市 住吉書房 武蔵中原店

【神奈川・平塚市】
平塚市 文教堂平塚店

【長野・飯田市】
飯田市 平安堂 飯田店

【愛知】
名古屋市中村区 三省堂名古屋本店

【滋賀・彦根市】
彦根市 ハイパーブックス彦根店

【滋賀・草津市】
草津市 ハイパーブックス駒井沢店

【京都・市内】
左京区 アバンティBC洛北店
 南区 アバンティBC京都店
  南区 大垣書店イオンモール京都店

【大阪・市内】
紀伊国屋梅田本店
紀伊国屋グランドフロント大阪店
紀伊国屋本町店
アミーゴ都島
旭屋なんばCITY店
旭屋天王寺MIO店

【大阪・寝屋川市】
 アミーゴ寝屋川店

【兵庫・神戸市】
アミーゴ書店六甲道店
アミーゴ書店西神戸店
アミーゴ新藤原台
アミーゴ垂水店

【兵庫・西宮市】
西宮市 ブックファースト西宮ガーデンズ店

【兵庫・三田市】
三田市 アバンティBC三田駅前店

【福岡・市内】
博多 紀伊国屋福岡本店
    丸善博多店


木の屋の木村長努社長、木村隆之副社長、
鈴木誠さんの三省堂書店経堂店での3ショット。

見出しすべて出ています。(←クリック)

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
最新刊は、木の屋石巻水産の復興ノンフィクション本『蘇るサバ缶〜震災と希望と人情商店街〜』(廣済堂出版)
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。