人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2018.9.17

木の屋メニューのあるお店〈経堂・魚ケン〉さん

木の屋メニューのあるお店

経堂と震災前からのご縁
木の屋石巻水産の缶詰や鯨などの食材を扱うお店は、
いつも美味しく賑わっています。
刺身にできる鮮度の魚を詰めた缶詰は、いつもフレッシュ。
賞味期限が長いのもメリットで、
〈木の屋メニュー〉を取り入れるお店が増えています。

経堂・農大通りココカラファインと
オムライスの店の間の路地を入って左手、
魚料理のファンタジスタ魚ケンさんも
〈木の屋メニュー〉充実の酒場。

新製品サラダサバの木の屋メニューもあります!

マカロニサラダ

サバリエット!

イワシ味噌煮缶をつかった雑炊も絶品!


そして、海のジビエ・鯨も木の屋メニュー!
実は、鯨は、和牛よりも美味しいという人がいるほど。

鹿の子すき焼き!

溶き卵で、たまらない。

値段もリーズナブル。

鹿の子の握り!

旨味たっぷり、やわらかい!
ナガス鯨の味噌漬け唐揚げ!

鯨肉じゃが!温まる!

木の屋石巻水産の鈴木さんが、うっとり眺めるのは。

鯨四種 刺身盛り合わせ!

鹿の子は、薄くスライスしたニンンクもあいます。

尾の身の握り!

さえずり(タン)の炭火焼きをネギソースで!

木の屋石巻水産の木村長努社長と2ショット!

魚ケンさんの海のジビエメニューから目が離せません。

魚ケンさんのメニューもっと見たい方は、こちらクリック!

魚ケン

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
居酒屋/魚が美味
住 所
世田谷区経堂1−25−17
電話番号
03—3425—3770
営業時間
17時30分〜24時
月曜休
須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
最新刊は、木の屋石巻水産の復興ノンフィクション本『蘇るサバ缶〜震災と希望と人情商店街〜』(廣済堂出版)
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。