人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2018.10.28

今年(2018)も秋の経堂きのこ祭りを開催します。

全国の産地とのコラボ

今年もエノキの生産量日本一
長野県のJA中野市さんと
秋の経堂きのこ祭りを開催します。

美味しくて健康に良いきのこの祭り。
経堂の個人飲食店12店舗/
東京農大/コルティ経堂/odakyu OXなどコラボの輪が
じわじわ広がっています。

10月27日(土)〜11月4日(日)

☆経堂西通り「まことや」さん

信州・中野の美味しくヘルシーなキノコで心も身体もあったまる。
恒例の絶品きのこラーメン!
こちらも恒例! 桂吉坊さんの落語会も応援しつつ。
日常の営みのなかで生産地と飲食店、旨い!旨い!と、お客サバがつながり、
そして文化も香り高く醸す。
この普通だけどしっかり文化の発酵が進むのが、経堂長屋の良いところと思います。
生姜は、高知県いの町の水田農園さん。

店主・北井さんのラーメンつくる背中!

イベント中は特別価格!

☆スパイス料理の名店ガラムマサラさんのランチBセット!
キノコたっぷり!

☆らかん茶屋さんの息子さんがキノコを取りにきてくれました。

らかん茶屋さんのランチ。
キノコと豆腐の揚げだし定食
刺身もついて830円ポッキリ!
(毎回もらえる50円の割引券を使います)

夜は上州豚とキノコの鍋

☆焼きとん名店きはちさん

炭火で丹念に焼いたエノキ豚バラ巻きは、おろしポン酢が決めて!

ぶなしめじ焼きもサクサクほかほか!

☆太田尻家さんはお通しにも!

☆魚ケンさんのなめこ汁

☆HANAIさんも盛り上がる!

☆千歳船橋の有名な立ち蕎麦・八兆さんも!
 八兆さんinstagramは、まさにインスタ映え!

☆11月3日(土) さばのゆは、

 塩麹料理研究家おのみささんがキッチンに!
 きのこ食堂&酒場 的なカウンター。
 チャージ1500円+キャッシュオン  
 ○きのこごはん
 ○ハラミときのこのホイル焼き
 ○鶏とエノキのつくね入りきのこ味噌汁
 ○野菜のぬか漬け
 予約:sabanoyu@gmail.com 
 19時〜(21時半LO)

 11月4日(日)   
 塩麹料理研究家おのみささんの料理のある
 きのこ食堂&酒場 的なカウンター。
 チャージ1500円+キャッシュオン  
 予約:sabanoyu@gmail.com 
 19時〜(21時半LO)

 ○きのこごはん

 ○ハラミときのこのホイル焼き

 ○ハラミときのこ味噌炒め

 ○鶏とエノキのつくね入りきのこ味噌汁

☆大阪のグルメタタウン福島ともコラボのキノコ祭り開催中。

カレーの大阪’般°若’さん
‘大人の贅沢なポルチーニ茸と
JA中野市さんの極上キノコのキーマカレー’

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
最新刊は、木の屋石巻水産の復興ノンフィクション本『蘇るサバ缶〜震災と希望と人情商店街〜』(廣済堂出版)
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。