人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2019.10.24

今年(2019年)も秋の経堂きのこ祭り!

経堂グルメ&カルチャー全国の産地とのコラボイベント情報+コラム

今年もエノキの生産量日本一
長野県のJA中野市さんと
秋の経堂きのこ祭りを開催!

美味しくて健康に良いきのこの祭り。
経堂の個人飲食店/東京農大/コルティ経堂/odakyu OXなどコラボの輪が
じわじわ広がっています。

先日の台風で大きな被害のあった長野県。
イベント期間中、助け合いの活動もできればと考えています。

おいしいメニュー、おいしい笑顔、楽しいイベント、
じわじわ更新してまいりますね。

10月26日(土)〜11月4日(月)

☆ラーメン「まことや」さんは、エノキ、ぶなしめじ、エリンギたっぷりの
秋の定番「きのこラーメン」を期間中、700円に値下げの太っ腹。

台風被災地への募金も行っています。

☆11/2(土)、3(日)に経堂コルティ屋上で
子ども向けのダンスショー開催のエノタンもがんばってます!

☆ガラムマサラさんのランチ野菜カレーもキノコたっぷり

☆すずらん通りの中華名店・華味屋さん。
しめじ入りの五目つゆそば。

☆チトフナも八兆さんにもキノコ祭りチラシが!

エノキ天そば!


☆関西うどん名店「花坊」さんのキノコ天も。
店主の山城さんは元は天ぷらの職人。
サクッという音とともに秋の香りが鼻腔に広がる絶品のキノコ天。
〆のオススメはのどごし最高の「おしぼり汁うどん」。
こちらも信州産の辛味大根の絞り汁と味噌でいただきます。



キノコご飯

自家製なめたけ

キノコの和え物

☆「秋の経堂キノコ祭り」の焼きとん「きはち 」さんは、
エノキ豚バラ巻き焼き、しめじ焼きなど、人気メニューが続々と。






☆「魚ケン」

4種のきのこでなめ茸、鬼おろし和え

魚出汁自慢のキノコ汁

☆すずらん通りの灯串坊さんのエノキベーコン炒め

☆「フォローミー」さんのランチは、岩手鳥とキノコの卵とじ。
全国の顔の見える生産地とつながる経堂の個人飲食店。



キノコ入り岩手豚と野菜の炒めもの

☆「らかん茶屋」さんはランチの豆腐と季節の野菜・キノコの揚げだし

☆「太田尻家」さんの豚とキノコのソテー

エノキとスギヨさんのビタミンちくわのコラボ

海老とキノコの天ぷら

キノコスープ

☆焼き鳥・釜飯の「鳥へい」さんにはキノコ釜飯、キノコ炒めなど

☆さばのゆでは台風被災地・信州応援のチャリティー立ち飲みカウンター。
石川県七尾市のスギヨさんが、
「長年お世話になっている信州の皆さまに!」と、
信州のソウルフード「ビタミンちくわ」や「加賀揚げ」、「カニカマ香り箱」などを送ってくださいました。

大阪の「No.468」〜old curry rice さんとのコラボレーション!
中野市のキノコなどの「カレーおでん」がクツクツ。
キノコは菌類。なので、信州・中野市と世田谷・経堂の「ご菌所づきあい」です。

「No.468」〜old curry rice さんの能代谷さんが
「売上げの一部を被災者に」と寄付してくださいました。

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
最新刊は、木の屋石巻水産の復興ノンフィクション本『蘇るサバ缶〜震災と希望と人情商店街〜』(廣済堂出版)
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。