人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2017.1.27

第17回 経堂こども文化食堂は「だし巻き教室」動画も!

経堂こども文化食堂

1月21日(土)の第17回 経堂こども文化食堂。
陶芸やって、鰹節削って、出汁をとって、
出汁巻作って、みんなで食べて。
2年目になると、料理の才能、数学的思考の才能、
リーダーシップ、ムードメーカー、リズム感、笑いの才能、
記憶力のいい子、大人の話の理解力の高い子、
言葉の才能、陶芸や絵の才能など、子どもたちの個性が見えてくるので、
新しい展望と可能性の芽が感じられ、これも春の訪れのよう。



子どもたちがプロの料理人、落語家、棋士、
経堂ご縁のいろんな職業の大人に会うと面白い化学反応が生まれそうですね。
経堂文化長屋のキッザニアというか。

「たた食べるだけ」ではなく、
鰹節削って出汁をとる、陶芸をして器をつくる、
落語や朗読などの芸能に触れる、(もちろんそれぞれ本物の←ここ大事)
経堂の様々な職業の大人に出会うことによる「文化」が大切な気がします。

小学5年生が普通に鰹節を削って
おいしい出汁巻をつくる。だけではなく、
他の子どもたちに教える出汁巻き教室も好評で、
今年は「食育」も厚みを増していきそうです。

JA中野市さんのキノコ、木の屋石巻水産さんのサンマ水煮缶、
日本百貨店さんから高知のマックのおいしいポップコーン、
春風亭昇太師匠から青森県弘前市のおいしいりんご、
お土産も盛りだくさんでした。

会場は、
経堂のアットホームな陶芸教室まだん陶房
まずは、陶芸教室から。
前回よりも上手に独創的に。こどもは伸びるの速いですね。

運営は、
経堂系ドットコムと元・塩原湯の本田結子さんとのコラボ。
協力は、しんぐるまざーず・ふぉーらむ さん。
プロデュースは、
経堂系ドットコム編集長&さばのゆ店主の須田泰成です。

12月から、経堂冬風邪予防月間の一環で開催中。
fuyukaze_161209%ef%bc%88%e8%a1%a8%e7%b4%99%ef%bc%89

まだん陶房

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
陶芸教室
住 所
東京都世田谷区宮坂3丁目6−2
ホームページ
http://www.madantobo.com/
電話番号
03-3428-8044
営業時間
11時〜19時
月曜・火曜休

鮨処なり田

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
江戸前寿司
住 所
東京都世田谷区宮坂3丁目12−4
ホームページ
https://www.kyodo-suzuran.com/shopsinfo/2-2-6/
電話番号
03-3426-8131
営業時間
メニューは「江戸前握りずし」(1人前3,000円〜)。テークアウト予約は電話で前日15時〜22時に受け付ける。受け渡しは17時〜18時。

 緊急事態宣言発令中の店舗営業時間は18時~20時(酒類の提供は19時まで)。木曜定休。マスク着用、アルコール除菌などを徹底し、ドアを開け換気しながら営業している。

欧風カレー「PLUS (プリュス)」

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
カレー
住 所
東京都世田谷区経堂2丁目10−11B1F
営業時間
営業時間は11時30分~15時。月曜・火曜・水曜定休。

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
バル
住 所
東京都世田谷区経堂1-4-11
電話番号
03-6875-9295
営業時間
18:00-23:30

定休 水曜日

酒と味 ソウコウ

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
酒場
住 所
東京都世田谷区宮坂3-12-4 ドム経堂
電話番号
03-6323-6098
営業時間
17:00〜23:00

日曜・祝休み

大当たり!

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
鉄板焼肉
住 所
東京都世田谷区経堂1-25-19 清照ビル 1F
ホームページ
https://nodaistreet.appspot.com/shop/5754258133614592
電話番号
03-3439-8929
営業時間
定休なし
昼11時30分〜15時(LO14:30)
夜18時〜23時(LO22:30)
昼、夜ともに売り切れ次第閉店

年末年始12月30日から1月3日まで正月休み
須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
最新刊は、木の屋石巻水産の復興ノンフィクション本『蘇るサバ缶〜震災と希望と人情商店街〜』(廣済堂出版)
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。