人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2019.11.11

経堂大学(2019年6月〜 )講義の記録

経堂大学

**********************************************************************

☆2019年6月のスケジュール

 

◎6月1日(土)  カンパネラナイト+経堂大学
「山根かおりさんに聞く広島の魅力」

生ビールで地域と人を元気にする広島のカリスマビール注ぎ職人・重富寛さんを
紹介してくれた広島エヴァンジェリストの山根さんに聞く広島の魅力。
もちろんビールにあう広島のおつまみも!

重富さんの記事はこちら!
結婚と子宝を呼んだ、重富さんの「奇跡のビール」ビールで日本を元気にする、広島の「ビール伝道師」の物語 第1回

講義スタート 19時半〜(開場19時) 終演後 懇親会21時頃まで。
チャージ2000円(広島のおつまみ付き)+ドリンクキャッシュオン 
予約:sabanoyu@gmail.com 
(イベントタイトル/日付/連絡先/氏名/人数を明記してください)

◎6月5日(水)  カンパネラナイト+経堂大学
「青山志穂さんに聞く〈塩の楽しみ方、生産者さんの魅力〉の話」vol.2

多種多様な塩の世界。
お酒にあう塩も驚くほどのバリエーション。
塩の専門家・青山志穂さんに塩の深い話を聞きながら飲みましょう。

こんな記事!
塩の専門家に聞く「酒と塩のマリアージュ」

講義スタート 19時半〜(開場19時) 終演後 懇親会21時頃まで。
いろんな塩の試しなめもできます。

チャージ2000円(おツマミ付き)+ドリンクキャッシュオン 
予約:sabanoyu@gmail.com 
(イベントタイトル/日付/連絡先/氏名/人数を明記してください)

☆青山志穂(Shiho Aoyama)
一般社団法人日本ソルトコーディネーター協会 代表理事
株式会社パラダイスプラン 執行役員(非常勤)
中小企業庁ミラサポ認定専門家
沖縄県商工会連合会認定エキスパート

昭和52年(1977年)生まれ、東京都中央区出身。沖縄県在住10年目。
料理好きの母の下、幼少の頃から様々な国の料理を食べて育ち、
食べるの大好き!な食いしん坊に育つ。
大学時代に上海の復旦大学に交換留学で渡り、
中華料理を存分に堪能しながら中国語を学ぶ。
慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、カゴメ株式会社に入社。
営業や、トマト製品およびパスタソースのマーケティング・商品開発に携わる。
2007年に退社し、沖縄に移住。
2008年に沖縄の塩の専門店「塩屋」入社。
数年をかけて日本初のソルトソムリエ制度(社内資格制度)を立ち上げる。
教本づくりや社内資格制度の運営体制の設立のほか、
スタッフトレーニングや人材採用・育成、商品開発、広告宣伝の責任者を務める。
2012年に、一般社団法人日本ソルトコーディネーター協会を設立し、独立。
現在は、全国各地を飛び回りながら、
講演活動やメディア出演など、塩の魅力を広く伝えている。
代表著作に「日本と世界の塩の図鑑」(あさ出版)、
「塩図鑑」(東京書籍)、「琉球塩手帖」(ボーダーインク)
塩の楽しみ方はもちろん、魅力あふれる生産者さんたちのことを
もっと多くの人に知ってほしいという気持ちが私のガソリンとなり、あちこち動き回っています。

**********************************************************************

◎6月15日(土)  経堂大学 
『「おいしいものだけをつくる缶詰工場」と「おいしいものだけを売るスーパー」の話』

木の屋のゲスト1名の体調不良により内容少し変更しました。

木の屋石巻水産とさばのゆ。
知り合って10年目の缶系について語る。

おいしいものだけを作る木の屋と
おもしろいことだけをする経堂さばのゆ。
知り合ってから10年目に突入しています。
木の屋の松友さんと
さばのゆ店主・須田泰成のトークショー。
おいしいものだけを売るスーパーの話もいたします。

「教えてもらう前と後」(MBS)で
2019ご飯のおかず大賞に輝いた
「みがきにしん甘露煮」も登場!

19時開講(18時半開場)
チャージ2000円(缶詰手巻き寿司付き)
+ドリンクキャッシュオン
予約:sabanoyu@gmail.com 

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
最新刊は、木の屋石巻水産の復興ノンフィクション本『蘇るサバ缶〜震災と希望と人情商店街〜』(廣済堂出版)
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。