人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2019.11.24

第66回のフードシェアは高知・馬路村から柚子のおいしいやつ!いの町からベルピーマン!白石温麺、山形の芋煮も!

経堂系シェアリング経堂こども文化食堂

第66回のフードシェアは高知・馬路村から!いの町から!ベルピーマンも!

「経堂こども文化食堂に!」と馬路村農協のゆず加工品を
年商30億円以上の商いに育てた松崎了三先生から大きな段ボール箱が届く。


おいしいものがギッシリ!
ありがとうございます!
素敵なカレンダーも!

「経堂こども文化食堂に!」と
ナオユキさんのライブに来たお客さばから白石の温麺、
日本のウェストコースト山形のレトルト芋煮をたっぷりいただきました。

経堂こども文化食堂のフードシェアセットの梱包。
高知の柚子ドリンクごっくん馬路村をアルファー食品さんの安心米セットの箱に入れ、
合間に日本のウェストコースト山形のおにいさんのレトルト芋煮、
白石温麺などを詰めて安定させ、

上に日本百貨店さんが取り扱う奈良町の蚊帳の布巾。

この布巾は一度使うとフワフワになり抜群の吸水性に。
全国の皆さばに助けられ週1、2回のコツコツですが、
こどもたちに全国の地域の多様性、おいしいもの、
優れたものがあることを感じてもらえれば。
そして、ごっくん馬路村の段ボールに次のセットを。

この週末。経堂こども文化食堂フードシェアでの話題のひとつが、
高知から「かおり生姜」を送ってくださる水田農園さんが寄付してくださった
爽やかでフルーツのような「ベルピーマン」。

まさにベルの型をしたピーマン。

「ピーマン苦手な子どもたちも食べてくれたと高知のおかあさん方に好評」とのこと。
「高知とつながるとピーマンが好きになる」なんてとても素敵じゃないですか。
「わぁ、どうやって食べさせよう!?」と
持ち帰ったママさんたちの報告が楽しみな日曜日。

そうそう、大人は「きはち」さんで炭火焼を是非♫
本日は日曜なので16時〜22時。

きはち

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
居酒屋/焼きとん
住 所
世田谷区経堂2−13−16
電話番号
03—3429—8121
営業時間
18時〜24時
火曜、祝日月曜定休
須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
最新刊は、木の屋石巻水産の復興ノンフィクション本『蘇るサバ缶〜震災と希望と人情商店街〜』(廣済堂出版)
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。