人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2019.12.3

経堂さばのゆの「出禁メニュー」通販を開始(笑)

経堂系ラボ+ファクトリー

プレジデントオンラインのコラム
「客をルールで縛る酒場にいい大人が集まるワケ厳しい掟が「ゆるい雰囲気」を守る」(文・白鳥美子さん)
取り上げていただいた経堂さばのゆ。
yahoo!はじめいろんな媒体に転載され、
突然15年ぶりの同級生から電話があったり(笑)、
じわじわ反響がきています。
驚いたのは、
写真が掲載された「出禁メニュー」を見て、
「うちにも欲しい!」という
問い合わせ&注文が入りはじめたこと(笑)

書道の真衣子先生に相談をして、
一枚1000円(送料別)で
ネット通販することにしました(笑)

しかし、ただ売るだけではなく、
酒場を荒らし
若い世代の酒場離れの一因である
酒乱マウント説教セクハラ絡み酒
ウンチク千本ノックの予防として開発された
お札のような出禁メニューですから、
売上げの一部は
ハタチ以上の学生さんや20代の若者、
つまりはこれから酒場を盛り上げる人たちに
一杯おごる資金にします。

「経堂さばのゆ 出禁メニュー」

・説教・マウント 出禁萬円
・セクハラ・パワハラ 出禁萬円
・SNSナンパ(特に既婚男性)出禁萬円
・からみ酒 出禁萬円

新しい出禁仲間が登場します!

・ウンチクロングトーク 出禁萬円
・自分の話ロングトーク 出禁萬円

一枚1000円
6枚セットで5000円

お問い合わせは、
sabanoyu@gmail.com

メディアではなく
リアルな実空間をカンバスとするコメディ
と言えるかもしれません(笑)

須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
最新刊は、木の屋石巻水産の復興ノンフィクション本『蘇るサバ缶〜震災と希望と人情商店街〜』(廣済堂出版)
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。