人がいる、人がつながる、長屋のような経堂の街がある

2018.11.17

千歳船橋・立ち蕎麦 八兆さんの35周年の話

経堂グルメ&カルチャー

今朝の千歳船橋駅前・立ち蕎麦
八兆さんのオススメはパクチー天。

サクッとした歯ごたえと香りを楽しんでいると、ご主人が、
「実は、先代が店を始めたのが、35年前の勤労感謝の日なんですよ」
というわけで、
11/23(金)は祝日だけど、35周年記念に店を開けるとのこと。
「それでさっき、ちょっと派手な広告をつくったんですよ」

自分が八兆さんを知ったのは、1998年頃、
本格的に通いはじめたのは、2003年に会社を立ち上げた時。
当時のメインバンクが八兆さんのすぐ側の世田谷信用金庫の支店だったので、
月に1、2度くらい食べに立ち寄り。
再び3、4年前から頻度が上がっていたのでした。
続けること続くことは素晴らしい。
40周年、50周年、そしてもっと、
蕎麦のように長〜く繁盛を続けて欲しいお店です。

そして、35周年の当日。
オススメはやわらかく煮込んだ
正肉一枚ドーンの「とりそば」でした。

朝からかなり幸せな気持ちに。
はたらく人の顔が見える店でお金を使う。
地元にお金が回るように店を選ぶ。
コンビニやチェーン店で使った金は地元には殆んど回らない。
(学生さんがバイトしてるケースがあるが)
蕎麦のように長〜く街が機嫌良くほどよく
賑わい続けるように日々の小さなことから。

八兆

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
立ち蕎麦
住 所
東京都世田谷区船橋1丁目9−45
電話番号
03-3425-3956
営業時間
平日7:00~17:30
土曜日9:00〜15:00
定休日 日・祝

八兆

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
立ち蕎麦
住 所
東京都世田谷区船橋1丁目9−45
電話番号
03-3425-3956
営業時間
平日7:00~17:30
土曜日9:00〜15:00
定休日 日・祝

コント

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
アンティーク家具・雑貨
住 所
東京都世田谷区桜丘1丁目15−13
ホームページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/conte-hiko
電話番号
03-6874-6232
営業時間
木金土 15:00---20:00
 日   13:00---18:00

ラミウス経堂店

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
パーソナルトレーニングジム
住 所
東京都世田谷区経堂2-7-14スズランスタジオ1階
ホームページ
http://ramius-pt.com/
電話番号
03-6413-9139
営業時間
9:00~21:00

定休日:火曜日

後藤醸造

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
ビールバー
住 所
東京都世田谷区経堂2-14-3 経堂OKコート1F
ホームページ
https://www.gotojozo.com/
電話番号
03-6751-0698
営業時間
[OPEN]
水~土/15:00-22:30 (LO22:00)
日/13:00-21:30 (LO21:00)
[CLOSE]
月・火

ダズンフォー

お店の紹介記事はこちら
ジャンル
パン
住 所
東京都世田谷区経堂1丁目25−19
ホームページ
http://www.nodaistreet.com/shop/31002
電話番号
03-3420-0124
営業時間
10時〜19時
定休日:火曜
須田泰成

須田泰成

コメディライター/プロデューサー/著述家/クリエーティブディレクター。2000年、伝説の地域寄席・経堂落語会の代表世話人を勤めた故・栃木要三氏のラーメンからから亭の経営不振を立て直すため、個人飲食店を応援する経堂系ドットコムをスタート。2009年さばのゆオープン、落語、トーク、全国の地域イベント等で知られるように。東日本大震災の津波で流された石巻の缶詰工場・木の屋石巻水産の泥まみれの缶詰を洗って売るプロジェクトは、さばのゆから全国に広まり、約27万個を販売。工場再建のきっかけとなるなど、ソーシャルな活動も多い。本業は、著述、映像・WEB制作、各種プロデュース。著書に『モンティパイソン大全』(洋泉社)、脚本・シリーズ構成に『ベイビー・フィリックス』(NHK),
『スーパー人形劇ドラムカンナの冒険』(NHK)など。
最新刊は、木の屋石巻水産の復興ノンフィクション本『蘇るサバ缶〜震災と希望と人情商店街〜』(廣済堂出版)
Twitter:@yasunarisuda
facebook:https://www.facebook.com/yasunarisuda

関連記事

    現在該当する記事がありません。